【F1】フレキシブルウイングの新たな締め付け【海外の反応まとめ】

F1 teams face fresh flexi-wing clampdown as tricks revealed Formula 1 teams face a fresh clampdown on flexi wings after this weekend’s Italian Grand Prix, Motorsport.com can reveal, with the FIA moving to counter tricks it believes are illegal.

F1チーム、フレキシーウイングの新たな取り締まりに直面 Motorsport.com(モータースポーツ・ドット・コム)』によると、F1チームは今週末のイタリアGP以降、フレキシーウイングに対する新たな取り締まりに直面することになるという。
motorsport.com
000: 海外の名無しさん
アストンを含むいくつかのチームはすでにバクーでデザインを変更している。
しかし記事は、FIAはさらに多くのチームが現在のテストを回避していると考えている、と詳しく伝えている。

000: 海外の名無しさん
↑↑
アストンがすでにデザインを変更していたことが分かってよかった。記事では、彼らがバクーでデザインを変更したのではなく、AMがバクーでデザインを変更するようアドバイスされたと書かれていた。

000: 海外の名無しさん
↑↑
誰が言ったか覚えていないが、AMはシンガポールに新しいデザインを持ち込むとしており、(少なくともアロンソに)2番目に速いマシンとして戻ってくることが期待されている。

000: 海外の名無しさん
もし影響があるとすれば、どのチームが影響を受けるのか気になるところだ。
とはいえ、ロスがコンマ1か2であれば、この特別な締め付けに損失をつけるのは難しいかもしれない。

000: 海外の名無しさん
↑↑
噂では、アストンはこれを使用していたが、最近になるまで少し順位を下げていた。
まったくのデタラメかもしれないが。

000: 海外の名無しさん
↑↑
記事の第2段落に “it is understood that… “とあり、少なくとも薄っぺらい記事のドライバーの噂などではなく、技術的な話をしているときは、通常かなり信頼できるリークを意味している。

000: 海外の名無しさん
↑↑
この噂がアストンの内部関係者から始まったこと、そしてテッドがクラックにそのことを尋ねたとき、彼がそのことについて口を閉ざしていたことから、私はそれが真実であると確信している。
そして今、私たちはそれがフレキシングに関係するものであり、当初噂されていたようにバクー後に起こったという報告を受けている。こちらもなかなかいい情報源だ。

000: 海外の名無しさん
2021年にメルセデスが疑問を呈し始めてからリアウイングが規制されたが、その一方でメルセデスはフロントウイングをほぼフラットに折りたたむことができた。パドックのあちこちでフロントウイングが曲がっているのを見かけたし、2022年には上部エレメントを分割して、外側のパーツは折りたたみ、内側のパーツは直立のままにしているチームさえあった。
そして2年後、突然フロントウイングも取り締まられるようになった。今季、チームはそれをさらに推し進めたのだろうか?それともFIAが考えを変えたのか?

000: 海外の名無しさん
↑↑
空力目的でフレキシブルなボディワークを使用することは、長い間認められていなかった。例を挙げよう: 例:2014年のアブダビ予選でレッドブルはこの行為(フロントウイング)で失格となった。取り締まりを難しくしているのは、荷重による破損を避けるためにボディワークにある程度の柔軟性が必要だからだ。これをチームは利用しようとする。そしてFIAはチームよりもはるかに少ないリソースしか持っていないため、こうしたことがチームによって最初に発見されることが多い。
メルセデスはレッドブルの柔軟なリアウイングについてスペインGPの前から知っていた可能性が高いが、レッドブルの利益ではなく、自分たちの利益を最大化するためだけにその発見を明らかにすることを選んだ(F1では古典的なことだ)。だから、背後に壮大な陰謀があるわけではない。

000: 海外の名無しさん
↑↑
すべてのエアロパーツがたわむので、FIAはこの程度ならたわむことができるというテストを実施し、誰かがFIAに圧力をかけ、許容されるたわみ量を減らすより厳しいテストを実施した結果、”ルールを変更することなく “そのウイングは違法となったのだ。
そのため、チームはそのタイプのウイングは常に違法だったと主張し、道徳的に優位に立つことができる。
メルセデスはピットストップでも同じことをした。レッドブルは安全性に問題はなかったのに、自分たちが望んでいたものを手に入れたと主張したのだ。

000: 海外の名無しさん
開発費レース以外に、なぜFIAは可動式ウイングに反対なのか?

000: 海外の名無しさん
↑↑
エアロとダイナミック・エアロは非常に高価だ。もしそれが軍拡競争になれば、このスポーツにとって良いことはない。

created by Rinker
三栄書房
¥900 (2023/11/29 03:16:16時点 Amazon調べ-詳細)
1001: 音速の名無しさん 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_f1info
参照スレ:F1 teams face fresh flexi-wing clampdown as tricks revealed
https://www.reddit.com/r/formula1/comments/16582zi/f1_teams_face_fresh_flexiwing_clampdown_as_tricks/
次はどこがあおりを受けるのでしょうね。