フェルスタッペン「また運転するのが楽しい」 シンガポールでの苦闘から一転

Max Verstappen says his Red Bull Formula 1 car is “enjoyable to drive again” as he bounced back from a difficult Singapore weekend by topping practice in Suzuka.

マックス・フェルスタッペンは、鈴鹿でのトップでのプラクティスで困難なシンガポールの週末から立ち直り、自身のレッドブルF1マシンが「また運転するのが楽しい」と語った。

motorsport.com
001 : 海外の名無しさん
荷物をまとめろ。以上

002 : 海外の名無しさん
>>001
昨年、レッドブルが唯一苦戦したブラジルのサーキットがある。

003 : 海外の名無しさん
>>001
F1 “また見ても楽しくない”。

誰が1位なのか精神的にブロックして、他のドラマに集中する時間だ

004 : 海外の名無しさん
文字通りHAHA YESが聞こえる

005 : 海外の名無しさん
>>004
ただただ素敵だ。

006 : 海外の名無しさん
今シーズンの残りを台無しにする前に、わずかな希望を与えてくれた。

007 : 海外の名無しさん
>>006
ある意味、100%を達成できないのは残念なことだと思う。とはいえ、22戦21勝(95.4%)なら勝率記録を破ることは可能で、現在の記録は1988年マクラーレンの16戦15勝(93.8%)だ。もちろん、ドライバーとチームの連勝記録もある。

008 : 海外の名無しさん
シンガポールは、RedBullのパフォーマンスを正当化するために、彼らがやったことを認めるのではなく、証明されていない理論に固執する人々がいることを示している。多くの人々が、他のチームが大失敗した中でRedBullが良い結果を残したことを認めていない。

009 : 海外の名無しさん
>>008
マシンはシーズンを通してベストだったとはいえ、チームも15レース連続で失敗することはなかった。メルセデス、フェラーリ、アストン、マクラーレンといった後続には言えないことだが、マシンは常に好調だった。メルセデス、フェラーリ、アストン、マクラーレンの追走集団には言えないことだ。シンガポールGPだけは、レッドブルがついに本当にしくじった。マシンがサーキットに合っていなかったのだろうが、それでもセットアップでもっとうまくやれたはずだ。ザントフォールトでのフェラーリに似ている。

010 : 海外の名無しさん
>>009
レッドブルには最高のドライバー、最高のマシン、そして最高の戦略家がいる。勝つのは不可能な組み合わせだ。

created by Rinker
Red Bull
¥4,200 (2024/05/20 18:24:29時点 Amazon調べ-詳細)
1001: 音速の名無しさん 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_f1info
よいメンタルだとより安定しそうですね