ローソン 2024年をアピールするF1最後のビッグチャンス

Daniel Ricciardo will miss this weekend’s Qatar Grand Prix as he continues to recover from the hand injury he sustained in the Netherlands just over a month ago, giving Liam Lawson one last chance to impress in the AlphaTauri Formula 1 car before what is currently set to be a year on the sidelines.

It emerged during the recent Japanese GP weekend that Ricciardo looked unlikely to make his latest target of returning to the F1 grid at Lusail.

ダニエル・リカルドが今週末のカタールGPを欠場することになった。ちょうど1カ月前にオランダで負った手の負傷からの回復が続いているためで、リアム・ローソンにはアルファタウリのF1マシンで印象づける最後のチャンスが与えられた。

先日の日本GPの週末、リカルドがルサイルでのF1グリッド復帰という直近の目標を達成できそうにないことが明らかになった。

The Race
001 : 海外の名無しさん
ウィリアムズがサージェントの後任を決めた場合、現実的に残されたシートは1つだけかもしれない。リアムはシミュレーターで経験を積み、2024年までレッドブルか、現在のアルファタウリの名前が何であれ、移籍を待つことになる……。

002 : 海外の名無しさん
>>001
その通り、空席はないだろう。ウィリアムズにとっては、ローガンにもう1年与える方が長期的には賢明だ。

003 : 海外の名無しさん
>>002
少なくとも2025年のシートを約束している

004 : 海外の名無しさん
>>003
これはヘルムート・マルコによって事実でないことが確認されたようだ。彼はこのことを契約に明記していないし、約束もされていない。彼にあるのはチャンスだけだが、現実的な話をすれば、彼は2025年にATのドライバーになる可能性が高い。

005 : 海外の名無しさん
>>004
アルファ・タウリが2025年に彼を起用しないわけがない。ペレスもダニエルもユーキも、シーズン中であろうと終了間際であろうと、2024年にはいなくなる。彼はすでにユーキのレベルに達している。

006 : 海外の名無しさん
レッドブルは彼を手放すつもりはない。シーズン半ばにペレスの後任としてリカルドが去ったときにATシートを埋める人材が必要なのだ。

007 : 海外の名無しさん
みんな少し落ち着いてほしい。オランダGPのレース前まではほとんど誰も彼を評価していなかったのに、今ではまるで彼がF1に必要なのは何年も前から明らかだったかのように振舞っている。2025年に彼がATに乗らなかったら、私はとても驚くだろう。

また、なぜウィリアムズがローソンに特別な興味を示すのだろうか?ここ数年の彼への投資を考えれば、RBが彼を手放すはずがない。

008 : 海外の名無しさん
>>007
これは本当にそうではない。

昨シーズンでさえ、彼がF1のシートに座るという話はかなり定期的にあった。

009 : 海外の名無しさん
>>008
私が彼をATの席に座らせるべきだと言うたびに、人々は「彼は2年目のシーズンで3位になっただけで、ルーキーだったローガンに1ポイント差で勝っただけだ」と反論する。 基本的に、アルボンとガスリーの時と同じように、RBに関する歴史修正主義者だ。

アルボンはF1にいるべきでないと言われ続け、ウィリアムズでの1年とガスリーの表彰台の後は、RBが2人を落選させたのは不公平だと語られるようになった。

010 : 海外の名無しさん
つまり、もしペレスが2024年の開幕時点でいるべき場所にいないのであれば、私はレッドブルがリカルドと交代させ、ローソンをアルファ・タウリに投入することに大きな自信を持っている。何しろレッドブルだ。レッドブルはそういうことに長けている。

created by Rinker
Red Bull
¥6,900 (2024/04/15 19:56:16時点 Amazon調べ-詳細)
1001: 音速の名無しさん 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_f1info
果たしてチャンスを掴めるのか