【F1オランダGP】オーバーテイク回数が186回でニューレコード!【海外の反応まとめ】

000: 海外の名無しさん
2023年オランダGPのオーバーテイクは186回で、これはF1新記録だ。2016年中国GPのオーバーテイクは170回で、これまでの記録保持者だった。
このレースのライブ放送では59台のオーバーテイクが映し出された。これはザントフォールトでの過去のレース、2022年のオーバーテイク23回、2021年のオーバーテイク24回を大きく上回るものだった。3周目のオーバーテイクは63回で、これは1周でのオーバーテイク最多記録でもあり、2007年ヨーロッパGPの2周目の45回を上回った。

000: 海外の名無しさん
雨が大きく影響したのは明らかだが、レース全体を通してオーバーテイクの流れは安定していた。

000: 海外の名無しさん
↑↑
最初の5周の狂気を差し引いてもね。6周目以降は73回のオーバーテイクがあった。

000: 海外の名無しさん
↑↑
雨のために速いクルマが遅いクルマの後塵を拝することになったからだ。ルイス/ランド/ピアストリはレース中、ただゆっくりと順位を上げていった。

000: 海外の名無しさん
↑↑
ドライ・コンディションであっても、オーバーテイクのほとんどは雨によって引き起こされた。

000: 海外の名無しさん
このコースの特性を考えれば、クレイジーなことだ。また、このレースでのDNFの数は、私が個人的に予想していたよりもずっと少なかった。

000: 海外の名無しさん
↑↑
ああ、正直なところ、最初の2、3周だけで、2人以上いると思ったんだ。

000: 海外の名無しさん
000: 海外の名無しさん
何度もコンディションが変化するレースではそうなるだろうが、それでも、特に伝統的にオーバーテイクが難しいサーキットでは、とんでもない数字だ。
今季2位の103回を上回るオーバーテイク数

000: 海外の名無しさん
↑↑
>特に、伝統的にオーバーテイクが難しいサーキット
オーバーテイクが簡単なサーキットではないが、オーバーテイクの難しさは誇張されすぎていると思う。オーバーテイクが簡単なサーキットと難しいサーキットには明確な違いがあるが、”難しい “サーキットの中では、ザントフォールトはシルバーストーンに次いで、カナダよりもオーバーテイク数が多い(2021年と2022年基準)。オーバーテイクは簡単ではないが、間違いなく可能な部類に入る。

↑↑
特にターン3は天才的だ。

000: 海外の名無しさん
↑↑
マックスはレースが始まる前、「ペースがあれば、オーバーテイクする方法は必ず見つかる」というようなことを言っていたと思う。

000: 海外の名無しさん
↑↑
バンクした最終コーナーは、あの長さの通常のストレートに比べ、ピットストレートのオーバーテイクに大いに役立つ。現代のサーキットデザインの中でも最高のもののひとつだと思う。

000: 海外の名無しさん
オーバーテイクについていけなかったよ。
何度もあったピットストップ、雨の強さによる未知の世界、そしていくつかの素晴らしいオーバーテイク……素晴らしいレースだった。

000: 海外の名無しさん
↑↑
このレースでは89回のピットストップ記録も更新した。
これまでの記録は2011年のハンガリーGPでの88回だった。

000: 海外の名無しさん
created by Rinker
三栄書房
¥900 (2024/05/20 18:47:18時点 Amazon調べ-詳細)
1001: 音速の名無しさん 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_f1info
参照スレ:2023 Dutch GP had 175 Overtakes. A New F1 Record. Full Data In Post.
https://www.reddit.com/r/formula1/comments/163hacw/2023_dutch_gp_had_175_overtakes_a_new_f1_record/
確かに目まぐるしく入れ替わったレースでした。