【イタリアGP】バトルを楽しんだルクレールに対する海外の反応まとめ

Leclerc: Ferrari F1 Italian GP battle is how ‘racing should be all the time’

F1イタリアGPの戦いについてルクレール「レースは常にこうあるべき」


000: 海外の名無しさん
フェラーリは今日のホームでのショーを誇りに思うだろう。

000: 海外の名無しさん
本当に素晴らしかった。クラッシュの可能性についてはもちろんとてもナーバスになっていたけれど、レースは素晴らしかった。
また、誰が表彰台に上るかどうかは別として、WCCでフェラーリがどれだけポイントを獲得できたかは計り知れない。
フェラーリ勢は2人とも素晴らしかったが、サインツが表彰台を獲得したのは間違いない。

000: 海外の名無しさん
↑↑
ニコは『Sky』のインタビューでルクレールの反応にとても失望しているように聞こえたw

000: 海外の名無しさん
↑↑
いつもニコが、チームメイト同士が仲良く、健全な形で完成を楽しむことを理解できないことを面白がっている。

000: 海外の名無しさん
↑↑
正直なところ、彼とルイスはタフだがフェアなバーレーン戦のようなバトルはよかった。でも、チャンピオンシップはフレンドシップを台無しにする

000: 海外の名無しさん
↑↑
優勝やチャンピオンシップのためとなると話は別だよね

000: 海外の名無しさん
ベッテルとルクレールがクラッシュした2019年ブラジルGPを思い出した。息をのんでいたが、この2人はとてもよく戦った。
3位をキープしたサインツに称賛を送りたい。マックスとチェコを相手にあれだけ守り切ったのに、表彰台から脱落してしまったら残念だった

000: 海外の名無しさん
レース終盤のフェラーリ同士の競り合いは、今シーズン観戦した中で最も楽しかった。戦ったドライバーたち、そして最後まで戦わせたチームに大きな拍手を送りたい。特に “ノーリスク!”のコールを無視したルクレールは最高だった。

000: 海外の名無しさん
↑↑
今シーズンの上位陣のレースがいかに退屈だったかを考えると、2台のフェラーリが互いに追いかけ合うのを見るのは本当に素晴らしいことだった。
マックスやRedBullのことなど考えもしなかったし、今年はようやくエキサイティングなレースを見ることができた。

000: 海外の名無しさん
ファンにとっては素晴らしいことだが、チームとしてそれを許すのはかなりクレイジーだ。フェラーリがこのせいですべてを失う可能性はゼロではなかったはずだ。

000: 海外の名無しさん
↑↑
他のチームなら1周で止めさせてる。フェラーリがそれを許し、それも最終ラップまで許していたのはフェラーリらしい。

created by Rinker
三栄書房
¥900 (2024/04/16 10:53:47時点 Amazon調べ-詳細)
1001: 音速の名無しさん 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_f1info
参照スレ:Leclerc: Ferrari F1 Italian GP battle is how 'racing should be all the time'
https://www.reddit.com/r/formula1/comments/16914m2/leclerc_ferrari_f1_italian_gp_battle_is_how/
なにを重視するかによって指示も変わりますよね。まぁ見ていて楽しかったのは間違いない。