F1マシンが天井を走っていたとして、その天井に穴があったらどうなるの?

001 : 海外の名無しさん
突然の吸引力低下=ダウンフォース低下=重力がダウンフォースを上回る

002 : 海外の名無しさん
>>001
そうだね。現在はグランドエフェクトに大きく依存している。地面がなければ、グランドエフェクトは機能しない。

003 : 海外の名無しさん
天井が消えると同時に、地面からの効果はすべて消え、おそらく激しく転がりながら落ちていくだろう。

004 : 海外の名無しさん
>>003
最初は少し上がるだろうが、長くは続かない。

ダウンフォースの60%が地面効果によるものだと仮定しても、ウイングや車体からクルマをわずかに押し上げるのに十分な力があるはずだ。しかし、あなたが言うように、クルマはすぐに転倒し始め、すべての揚力がなくなり、クルマはすぐに地面に激突するだろう。

005 : 海外の名無しさん
>>004
これが正解だと思う。一時的にグライダーになるが、マシンの抵抗が大きいため、すぐに減速して重力による力が揚力より大きくなり、結果的にオコンに10秒のペナルティが科される。

006 : 海外の名無しさん
レッドブルが実際にこれを試さなかったことが驚きだ。

007 : 海外の名無しさん
>>006
燃料とICEのシステム全体をギンボール化するなど、クルマに大規模な改造を施さない限り不可能だと思う。

燃料ピックアップはクルマの回転に合わせて回転する必要があり、そうでなければピックアップはすぐに飢餓状態に陥り、クルマはエンストしてしまうだろう。ブラダーを加圧するという方法もある。

最新のF1用1.6l ICEを逆回転させた場合、非常に厳しい公差がどうなるのか見当もつかないが、おそらく最適ではないだろう。

バッテリーだけで走れるかどうか試してみてはどうだろう。

008 : 海外の名無しさん
最初は穴を通って上方に飛んでいくが、駆動輪が何も触れていないとすぐに、空気抵抗がクルマを減速させ始める。最終的には、上昇を維持するのに十分な揚力を生み出すことができないほど減速し、地球に落下する。

F1マシンは空力的に天井を走ることができるが、マシンの他の部分はそのように設計されていないことを指摘しておく価値がある。例えば、燃料の注入口はタンクの底にある。逆さまのマシンでは、吸気口はタンクの上部からガスを吸い込むことになり、エンジンはすぐに停止してしまうだろう。

created by Rinker
Red Bull
¥4,980 (2024/05/23 21:23:32時点 Amazon調べ-詳細)
1001: 音速の名無しさん 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_f1info
参照スレ:If an F1 car is driving on the ceiling, as it is said they can been, and there's a hole in the ceiling, which way does the car fall when it reaches the hole? does the downforce (upforce ig in this case) push the car upwards, or will gravity take it downwards?
https://www.reddit.com/r/F1Technical/comments/16xa5ie/if_an_f1_car_is_driving_on_the_ceiling_as_it_is/
なるほど、ダウンフォースよりもグランドエフェクトか。それよりも天井を走るF1を一度でいいから見てみたい。RB頼んだ!