F1ドライバーとしては 「極端」な長身のオコンが他の長身レーサーをいかに助けるか

Formula 1’s tallest driver has been working with the FIA to develop its rules on car dimensions to prevent all but the shortest racers being at a disadvantage.

F1で最も背の高いドライバーはFIAと協力し、背の低いレーサー以外は不利にならないよう、マシンの寸法に関する規則を策定している。

RACEFANS
001 : 海外の名無しさん
>”FIAは私の採寸に懸命に取り組み、私がクルマにどのようにフィットしているかを見て、義務的措置としてそれを全車に再現した。

私は、彼らがこれをやってくれたことをうれしく思う。そうでなければ、チームは背の高いドライバーを雇うことをためらっただろう

002 : 海外の名無しさん
>>001
フィット感だけでなく、重量も問題だ。
幸いなことに、最近のF1はドライバーの最低体重について改善されているが、長い間、チームは非常に軽いドライバーを起用するよう奨励されていた。つまり、背の低いドライバーか、信じられないほど痩せた状態を強いられた背の高いドライバーのどちらかだ。

003 : 海外の名無しさん
>>002
>幸いなことに、最近のF1はドライバーの最低重量について改善されているが、長い間、チームは非常に軽いドライバーを起用するよう奨励されていた。つまり、背の低いドライバーか、信じられないほど痩せた状態を強いられた背の高いドライバーのどちらかだ。

あるいは、エリクソンのように軽量化のためにドリンクシステムなしでF1キャリアを戦うことを余儀なくされたドライバーも……。

004 : 海外の名無しさん
ウゴチュクはまだ16歳だから、もっと大きくなる可能性がある。 もし彼がF1に参戦し、193cmや195cmのドライバーがいたら、その影響を見るために興味深いだろう。

005 : 海外の名無しさん
>>004
身長183cmの僕がグランプリドライバーとして成功するのを阻んでいるのはそれしかない。

006 : 海外の名無しさん
この話題に関連して、ピエールは最近、アルピーヌのコックピットはエステバンの長い腕に対応するために幅が広くなっており、それを変更するよう要求したと語った。来年は2種類のシャシーが見られるのだろうか。

007 : 海外の名無しさん
>>006
そのことは聞いていたが、1周あたりコンマ1秒もロスしているとは知らなかった。 これはかなり重大なことだ…その場合に彼がそれを変更したい理由は間違いなく理解できる

008 : 海外の名無しさん
>>007
マクラーレンではランドとリカルドの間でこのような話があり、リカルド専用にもっとシャシーを調整すれば、毎ラップ0.2秒ほど速くなるとシム上で計算されていた。

009 : 海外の名無しさん
ウェバーとバトンも背が高かった……。

010 : 海外の名無しさん
>>009
オコンはバトンに4cm差をつけている。バトンがスタートしたころは異常に背が高いと思われていたことが、いかに変わったかを示している!

ラッセル、アルボン、ヒュルケンベルグ、オコンはみな背が高く、ラティフィもそうだった。フェルスタッペンはバトンより1cm低いだけだ(サージェントと同じ)。ルクレールは最後の1人で、4.5cm以上背が高い。

created by Rinker
三栄書房
¥900 (2024/05/21 04:46:00時点 Amazon調べ-詳細)
1001: 音速の名無しさん 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_f1info
参照スレ:How Ocon's extreme height for an F1 driver is helping other tall racers
https://www.reddit.com/r/formula1/comments/16x5hai/how_ocons_extreme_height_for_an_f1_driver_is/
確かに昔よりは背が高くなっている気がする