ラッセル「コンディションは“やりすぎ”だったと語る」

“To be honest there were points where I thought I was going to faint” George Russell says the conditions were ‘borderline too much’

「正直、気絶しそうなポイントもあった」ジョージ・ラッセル、コンディションは “やりすぎ “だったと語る

skysports
001 : 海外の名無しさん
アルボンとストロールはマシンを降りるのがやっとで、オコンもレース中に吐いてしまったようだ。いずれにせよ、フィジカル的に十分なサーキットには明らかに不向きなコンディションだ。

002 : 海外の名無しさん
>>001
>オコンもレース中に吐いたらしい
それはクレイジーだ。どこ情報?

003 : 海外の名無しさん
>>002
レース後のラジオでは、15周目にやったと言っていた。

004 : 海外の名無しさん
ほとんどのドライバーがかなりひどい状態だったことが非常に気になる。時速300km以上で失神するというのは、ささいな心配事ではない。

005 : 海外の名無しさん
>>004
オランダの解説を見ていたら、クリスティアン・アルバースとギド・ヴァン・デル・ガルデが、ローガン・サージェントがリタイアしたのは弱いと言っていた。

オランダの解説はベストではない…クリスティアン・アルバースはいつもクレイジーなことを言うが、今回は間違いなくそれを上回っている

006 : 海外の名無しさん
アルボンとストロールはクルマから降りるのに苦労し、オコンはL15でヘルメットの中に吐き出してしまった。 フェルスタッペンとピアストリは表彰台に上るまでにまだ荒かったようだが……。

007 : 海外の名無しさん
>>006
オスカーはとても青ざめて見えた。全員がかわいそうだった。かなり非人道的だが、この場所にとっては普通のことなのだろう。

008 : 海外の名無しさん
>>007
表彰台に上がったマックスの顔に汗のような層を浮かべたショットがあったが、それをバターとして使ってもいいだろう。

009 : 海外の名無しさん
>>007
ストロールは車から降りた後、寄りかかるものがなければ足を踏ん張っていることさえできなかった。

010 : 海外の名無しさん
>>009
彼はバランスを崩して、救急車の運転席のドアに倒れ込んだんだ。

011 : 海外の名無しさん
>>006
ラッセルが窓から手を出したり、角田がバイザーを開けようとしてサンドブラストを浴びたり、アロンソのケツに火がついたり……。時速300kmで失神者が出なかったのは本当に奇跡だ。

関連

F1カタールGPのハードさが分かるレース後の面々

created by Rinker
アイスノン
¥1,044 (2024/06/18 01:22:54時点 Amazon調べ-詳細)
1001: 音速の名無しさん 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_f1info
参照スレ:[Sky Sports F1] To be honest there were points where I thought I was going to faint George Russell says the conditions were 'borderline too much'
https://www.reddit.com/r/formula1/comments/1737ct2/sky_sports_f1_to_be_honest_there_were_points/
ここまで過酷なレースになるとは思ってなかった