レッドブル「F1フレキシブルフロア、ウイング規制はシンガポールの苦戦に関与なし」

Red Bull insists that a double whammy clampdown on flexi-wings and floors at Formula 1’s Singapore Grand Prix played “zero” role in its weekend struggles. 

レッドブルは、F1シンガポールGPでのフレキシブルウイングとフロアのダブルパンチが週末の苦戦に「まったく」影響しなかったと主張している。

motorsport.com

001: 海外の名無しさん
彼らがシンガポールで苦戦したのは、彼らが使用しているサスペンションのタイプと、彼らが好きなように地面に対して低い位置で走ることができなかったという事実の組み合わせのせいだ。

彼らがこのサーキットをずっとためらっていたのには理由がある。

鈴鹿では通常の車高に戻して、また30秒差で勝てるだろう

002: 海外の名無しさん
>>001
そうだね…また彼らが優位に立つのが待ちきれないよ。実際の優勝争いを見るのはちょっと退屈だった。

003: 海外の名無しさん
つまり、彼らは他に何を言うつもりなんだ?

それはTDの影響かどうかに関係なくだ。新しいTDにやられた」とは決して言わないだろう。

004: 海外の名無しさん
>>003
「彼にやられた」 クリスチャンはスライエムの新しいTDについてこう語った。「あのクソFIA会長にやられたよ」。

クリスチャンは「彼はとてもいい」と4回繰り返した。

005: 海外の名無しさん
鈴鹿でまた飛んでいたらどうなる?信じていない人たちのその後の言い訳は?

006: 海外の名無しさん
>>005
シンガポール特有の問題を設定したようだ。

007: 海外の名無しさん
レッドブルはレースで飛ばしていた、 予選がもっとよかったら優勝争いに加わっていただろう

008: 海外の名無しさん
>>007
あのSCが5周早ければ、あるいは10周遅ければ、優勝争いになっていただろう。週末はうまくいかないことがすべてうまくいかなかった感じだ。SCはみんなにとって完璧なタイミングだったし、VCSはRBのピットインの2周後だった。

009: 海外の名無しさん
>>008
サインツはRBほどハードにプッシュしていなかったと思う。彼らはレースの半分をハードに走らなければならない。

010: 海外の名無しさん
>>008
1周目から40周目までは、誰もがマネージメントしていた。マックスは第1スティント中、タイヤの熱を保てないほどゆっくり走らされて不満を漏らしていた。アロンソとオコンのロードブロックに引っかかり、GPはオコンがアロンソから脱落するまで彼をDRS圏外に下がらせた……10~15周のことだった。マックスはミディアムタイヤに履き替えるまでまったくプッシュしていなかった。

011: 海外の名無しさん
シンガポールでの失敗は、多くのチームがRBがなぜ速いのかを解明するのに役立つだろう。RB自身はそれを知りたいだろうし、ホーナーもレース後に解明できたと言っていたが、他の多くのチームもRBのパフォーマンスを深く分析しているはずだ

created by Rinker
Red Bull
¥3,999 (2024/05/23 13:53:23時点 Amazon調べ-詳細)
1001: 音速の名無しさん 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_f1info
参照スレ:Red Bull: F1 flexi-floor, wing clampdowns had “zero” role in Singapore struggles
https://www.reddit.com/r/formula1/comments/16lsw0q/red_bull_f1_flexifloor_wing_clampdowns_had_zero/
苦戦するとは思っていましたが、ここまでとは。低速なので影響しないのはある程度そうなのかなと